社中レポート

社中レポート

社中レポート

社中レポート

新年の記事にひきつづき

投稿日:2018年01月10日

苔と乾燥について2

お待たせしました!

前回の記事の続編でございます。

乾燥に強いはずのホソバオキナゴケが乾燥するとどうなるのか!


1つは「縮む」という事でした。

水をあげれば元通りと書きました。

しかーし!

この水に対して意外な反応があります。

なんと、水をはじきます!!

ご覧になられた事がある方は少ないかと思います。


乾燥しきったホソバオキナゴケは、水を必要としているだろうにも関わらず、水をはじきます。

生体的にはどういう意図があるんでしょう…?


なので、乾燥した状態で水を与える際は、霧吹きを使用する。

もしくは、写真の様にはじいた状態で水を抑え込んであげる事が必要です。

このまま手でぐっと押し込みました。


あ。

苔を抑えちゃダメ、踏んじゃダメという情報も嘘ですよ~

苔を育てるためにはものに抑え込んであげる必要があります。

巻きゴケ方での栽培では、根がないために苔を土に押さえつけます。

めり込んだ状態で動かなくしてあげる必要があります。

この様な試作品を作る際も指で指圧の様にガンガン抑え込みます。

ポンとのせるだけでは絶対に育ちません。

一時的にへっこんで形が崩れているのでダメなように思いますが、気になさらず!

前へ 記事一覧へ 次へ

社中レポート

アーカイブ

カレンダー

2020年02月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

←前月次月→